公開履歴

一般的にEDと称されることの多い勃起不全ですが、海外ばかりではなく日本でも潜在的なED患者はかなりの数にのぼると考えられています。
問題なのは患者本人がEDであることを自覚していてもなかなか医療機関で診察を受けたり、治療のための薬を使うなどの対策を採らないところです。
加齢によってEDの症状が出てくる人は多くなるのですが、すぐに対策を採ることが正常な機能を取り戻す最も有効な手段であると言えます。
忙しさや恥ずかしさが原因で医療機関で診察を受けることが難しい人の場合は、自らED治療薬を調達することで対策を採ることもできます。
ED治療薬として最も有名だと思われるバイアグラはアメリカの製薬会社によって開発されました。
一方ザイデナは韓国の製薬会社によって開発され、カマグラはインドの製薬会社によって開発されました。
いずれもアジアの製薬会社によって開発されているため、より東洋人にマッチした効能があると考えられています。
ザイデナもカマグラも経口薬で服用が簡単なのが特長ですが、日本においては特許や厚労省の認可の関係もあって販売されていません。
しかしその評判を聞きつけて個人輸入で調達している人も少なくありません。

記事一覧
労作性狭心症の場合はザイデナ服用ができません

ザイデナは複数の種類が販売されている勃起不全の薬の中でも、その効果の高さが知られています。ザイデナの主となる成分は、そのほかの著名なブランドの薬品と同等の物質を含むことから、その安全性と効能は既に証明済みであり、治療薬としても利用しやすいのが特徴です。そのため、何らかの要因で勃起がしにくくなるような

2019年10月04日
ED治療薬ザイテナはなぜ人気なのか?

年齢を重ねるとおきてしまうのがED(勃起不全)です。勃起不全になると男として自信をなくしてしまいますが、その状況から救い出してくれるのがED治療薬です。ED 治療薬として有名なのはバイアグラですが、バイアグラ以外にも様々な ED 治療薬が開発されています。その一つにザイデナと呼ばれる薬があります。こ

2019年09月07日
ザイデナの胎児に対する影響について

結論から言えばザイデナは胎児に対して影響はありません。これは他の勃起不全薬にも言える事ですが、血管を拡張して勃起をサポートするだけのことであり、精子には影響をもたらさないからです、ですので安心して使いましょう。精子の質を変質させるようなものではありません。もしも精子の異常により子供に問題が発生した場

2019年08月13日
数多くあるED治療薬の種類

EDとは、Erectile Dysfunctionの略であり、性交渉をするときに十分な勃起が得られない、つまり勃たせることができなかったり勃起している状態を維持することができない病気になります。EDには生まれつき勃起をしたごとがない一次性のものと、二次性のものとして20歳から40歳までだと緊張などの

2019年06月28日
簡単・便利な個人輸入代行で医薬品購入

個人輸入代行とは、海外で販売されている製品などを自分、または業者を通じて購入することを差しています。日本では高くて買えないような製品を現地の価格で購入することが可能ですし、日本では販売されていない希少な製品を入手することができます。自分で手続きなどをするとなると、言語や為替レート、専門知識などが必要

2019年07月18日
EDは簡単に治らないのでED治療薬に頼るべき

年を取ってくると男性はEDになりやすいと言われていますが、それだけが原因ではありません。ストレスや食事、運動などの生活習慣や糖尿病、高血圧などの様々な病気もEDの原因となります。また、抗うつ薬や降圧剤などの薬が原因となる場合もあります。現代はストレス社会と呼ばれていますし、食生活が乱れていたり仕事で

2019年05月29日
バイアグラよりも安いザイデナ

第4のED薬として注目されているのが、ザイデナという薬であります。これは、韓国の薬で、服用後約30分から1時間程で効果を発揮して約2時間の効果があると言われております。また一般的なバイアグラと同じような副作用が起こる方もいます。この薬の注目するべき点は、バイアグラよりも安いザイデナ薬ということであり

2019年05月09日
ザイデナを使えば一晩で何回も性行為が可能に!

ザイデナとは、韓国の製薬会社東亞製薬によって、製造・販売されているED(勃起不全症)の治療薬です。ザイデナは、海外では認可が下りて正規に利用されているED治療薬ですが、日本ではまだ認可されていません。ザイデナの有効成分は、ウデナフィルという物質で、日本で認可されているバイアグラ・レビトラ・シアリスの

2019年04月27日